2020年度インフルエンザワクチン接種費用に対する助成制度について

今シーズンは新型コロナウイルスと季節性インフルエンザウイルスの同時流行が懸念されることから、各自治体においてインフルエンザワクチン接種費用の助成が行われます。

 

大津市における対象者および実施期間などの概要は以下の通りです。詳細は大津市HPをご確認ください。

 

●助成対象者

 ①接種日に生後6ヶ月から中学3年生までの大津市民

 ②接種日に妊婦である(母子健康手帳交付後)の大津市民

 

注:大津市民とは、大津市の住民基本台帳に登録のある市民のことです。

 

●助成期間

 令和2年10月1日~令和3年3月31日(推奨接種期間は令和2年12月末まで) 

 

●接種回数(接種量)

 ①生後6ヶ月以上3歳未満:2回(0.25ml) ②3歳以上13歳未満:2回(0.5ml) ③13歳以上:1回(0.5ml)

 

●助成金額

 1回の接種につき2000円(接種料金が2000円未満の場合にはその金額)

 

注:接種の際には、助成対象者であると確認できるもの(母子健康手帳、乳幼児医療受給者証、健康保険証など)を 

  ご持参ください。助成対象者であることを確認できない場合には、助成制度は適応されません。

  

大津市以外にお住まいの方は地元自治体の情報をご確認ください。

 

接種に際しては、予診票、助成金申請用紙、助成対象者と確認ができるもの(母子健康手帳、乳幼児医療受給者証、健康保険証など)が必要となります(妊婦の方は交付された母子健康手帳)。

あらかじめ助成対象者の予診票と助成金申請用紙を記入した上で来院していただき、接種者全員分をまとめて受付にお出しください。来院直前に体温を計測されて来られることをお勧めします。

全員の書類がそろっていない場合には、お越しいただいた自家用車の中でご記入いただいてからの接種とさせていただきます。

待合室での混雑を少しでも緩和できるように院内滞在時間の短縮、院内滞在人数の抑制にご協力をお願いいたします。

 

インフルエンザ予防接種予診票のダウンロードはこちら。

接種の際にはあらかじめ助成金申請用紙と併せて必要事項をご記入の上でご来院ください。
インフルエンザワクチン予診票.pdf
PDFファイル 151.9 KB

助成金申請用紙のダウンロードはこちら。 

接種の際にはあらかじめ予診票と併せて必要事項をご記入の上でご来院ください。
令和2年度大津市インフルエンザ予防接種費用助成申請書兼代理受領に関する委任状.p
PDFファイル 128.0 KB

助成金申請用紙は大津市HPからもダウンロードしていただけます。